熱を出した子どもを預かる病児・病後児の保育サービスをもっと充実させるべきでしょうか?

小さな子ども(特に0〜2歳児)はとても頻繁に熱を出す傾向があります。

安全・感染予防の観点から37.5℃を超えると保育園は預かりが出来ないので、例え仕事中であっても呼び出され迎えに行くこともしばしばです。

病児・病後児の保育サービスを充実させるべきでしょうか?

なぜ賛成なのか

親が子育てと仕事を両立できるように... 続きを読む

なぜ反対なのか

親が看護できる環境を整えるのが理... 続きを読む

現在政治家が登録している自治体

渋谷区、中野区、新宿区、世田谷区、杉並区、江東区、文京区、江戸川区、中央区、練馬区、台東区、大阪府枚方市、川崎市高津区、長野県白馬村

現在は一般ユーザーの数が一定以上に達した自治体から順に、政治家の方に登録のご案内をしております。

おすすめトピック
教員の働き方改革のため、学校でのICT活用による業務効率化を進めて欲しい!

sponsored by 株式会社Libry