大森保育園 | issues(イシューズ) | くらしの悩みをみんなで解決

大森保育園(東京都大田区) の口コミ・体験談

2017年入園
★★★★★ 5.0
保育・先生 5 | 保護者の負担 5 | 施設・セキュリティ 5 | 衛生面・感染症対策 5
アットホームで、先生が温かく子供も人懐っこい保育園
総合評価
先生への信頼、子供の興味関心を大事にしてくれる保育環境
保育・先生
自主性を重んじていて、大人都合でなく子供主体で何事もやっている。例えば工作も全員一律で同じ材料を使って同じようなものを作る、ということをしない。コーナー遊びというのがあって、6つの中からその日に好きなものを選べたり、給食もバイキング形式で自分できちんと量を考えてよそう。朝夕の「おあつまり」で、子供が自分の活動を発表したりみんなで話し合ったりする時間がある。夕涼み会のお神輿も出店も子供がテーマをきめて子供が作る。お遊戯会もなく、普段の興味関心を披露する「生活発表会」という形式がとてもこの園らしくて良い。先生も皆笑顔で温かい。子供を従わせようとするよりは、本人の話を聞いてじっくり向き合う感じの保育。
保護者の負担
多少の負担はあるが、重すぎることはないし、むしろ保護者の父親などが行事の運営を積極的に手伝ったり、時々サイズアウトした服を「ご自由にどうぞ」コーナーがあったり、本を寄贈したり園の運営に協力的なイメージ。
施設・セキュリティ
車通りが激しいところではないので、安全面は〇。セキュリティも一定レベルに守られているし、園自体がそれほど広くないし、ひと学年10人のみで、先生も保護者の顔を覚えてくれているので部外者が侵入したらすぐわかると思う。
衛生面・感染症対策
看護師の先生が常駐しているので、子供の体調をすぐ見てくれたり、他の洗い方を教わったりして園児たちが実践している。給食室も清潔。
2017年入園
★★★★☆ 4.0
保育・先生 5 | 保護者の負担 3 | 施設・セキュリティ 3 | 衛生面・感染症対策 4
子供の興味関心を尊重した保育を実現している保育園
総合評価
工夫された保育内容や先生の対応には満足しています。立地が少し不便なので4にしてます。 しかし、不便な場所だからこそ、近隣からの苦情で嫌な思いをすることもなく、散歩のバリエーションも多く、子供にとっては良い環境と考えられます。
保育・先生
子供が興味を持ったことを追求するような過ごし方をしてくれます。 発表会や作品展は保育者から「これをやろう!」ではなく、普段の活動でやっていること、子供たちが親に見てもらいたいことを拾い上げて見せてくれます。 運動会では大人の口出しなしで子供同士で話し合ってリレーの順番やかけっこで誰と走るか決めるそうです。 そういう経験ができるところが気に入ってます。
保護者の負担
オムツは1枚1枚記名して持ち込み、処分は園でしてくれて、費用負担はありません。 週末に敷き布団カバーと掛けるものを持ち帰り、週初めに持っていきます。夏はバスタオルや薄いブランケットなので軽いですが、冬は厚めの毛布になるので嵩張ります。 トイレトレーニング中はおねしょパットも加わり少し負担に感じていました。  ですが、コロナ禍でシーツの交換は先生がやってくれるようになり、楽になりました。 コロナ前は、月曜の朝の敷き布団カバーを付ける作業がやや手間でした。 コロナ禍で懇談会や個人面談がZoomになったのはありがたかったです。 コロナ収束後はどうなるかまだわかりません。
施設・セキュリティ
施設は新しくもなく古くもないです。 清潔感があり、工夫して使っている印象です。 正面玄関はオートロックですが、2〜5歳児が登園する入り口の柵のロックが手動なので、誰でも出入り出来てしまいます。 職員室の真横を通過しないと出入り口に行けないので、それが不審者対策になっているかもしれません。
衛生面・感染症対策
送迎者用のアルコールが置いてあり、入る前に消毒して入るようになっています。 送迎者が体調不良の場合はインターホンで先生を呼んで屋外で引き渡しになります。 子供たちにこまめな手洗いを指導してくれているようで、園内での感染症の流行は少ないと感じます。
大森保育園の基本情報
保育園名
大森保育園
種別
認可/私立
住所
東京都 大田区 大森南 四丁目10番4号
電話
03-3741-7645
開園時間
調査中
定員
0歳:10名
1歳:10名
2歳:10名
3歳:10名
4歳:10名
5歳:10名
合計:60名
運営団体
社会福祉法人大洋社
ホームページ
https://taiyou13.com/
みんなの声で解決した
実績があります
住民ユーザーの感想
ほんとに議員さんから返信がきた!
すごい!
30代女性 / 二児の母
政策として何を進めてくれるのか
見えてよかったです
30代男性 / 二児の父
issuesを使って
解決しよう!
あなたの声をお住まいの地域の議員に届けます
役所や議員に直接伝えるのは抵抗がある。そんなときはissuesで気軽に声を届けましょう
解決に向けて、議員が何をやっているか分かります
声を届けたあとは、進捗報告などのメッセージが届きます。
運営企業について
株式会社issues
代表取締役
廣田 達宣
1988年生まれ、慶應経済卒。大学卒業と同時に株式会社マナボを取締役として創業し、スマホ家庭教師manaboの運営に従事(同社は駿台予備校グループに売却)。その後、認定NPO法人フローレンスに転職して官民連携で「こども宅食」を立ち上げ。2018年に退職し株式会社issuesを創業。
よくある質問
Q
周囲の人に知られないか心配です
ご登録いただいたお名前などは地域の議員だけに公開されます。住民ユーザーには非公開ですのでご安心ください。
Q
特定の政党に偏ってないか心配です
私たちは政治的な中立性を重視しています。利用議員の所属政党は、自民・公明・立憲・国民・維新・共産・無所属など様々です。また住民からの要望は、issuesに登録している地域の議員全員に届きます。
Q
どこで収益を得ているんですか?
issuesは住民・議員ともに無料で利用できます。更に便利に使いたい議員向けの有料オプションや、企業向けの広告メニューなどで収益をあげています。
メディア掲載