千鳥保育園 | issues(イシューズ) | くらしの悩みをみんなで解決

千鳥保育園(東京都大田区) の口コミ・体験談

2012年入園
★★★★☆ 4.0
保育・先生 5 | 保護者の負担 3 | 施設・セキュリティ 4 | 衛生面・感染症対策 4
子供の気持ちを大切にしてくれた
総合評価
品川区から引っ越しで転園しました。そこで会った園長、先生に恵まれ、お母さんたちとも今でも交流があります。いつも明るく向かえてくださって良い時間を過ごすことが出来たと思っています。手作りの食事やおやつを楽しみに、そして、皆にあって遊ぶのを楽しみに通うことが出来ました。卒園は親がボロボロに泣いてましたが、子供達は笑顔でした。
保育・先生
子供の心を大切に、大事なところはしかってくれる。先生にしっかりしつけて頂きました。親の言うことは聞かないのに、先生が話を始めるとしっかりまとまる子供達でした。食事の時うちの子は箸の先を濡らして、ご飯つぶをまもめるのですが、教えたのは私ではなく保育園の先生です。中学生になった今、あの頃が本当に懐かしく、とても感謝しています。
保護者の負担
布団カバーを週末に取り替えに行かなくてはなりませんでした。ただこれも、日々の先生達のことを思えば当たり前とも思います。忙しい中での親の活動は、時間に追われ大変に思います。ただ、先生とのお話は毎日ほっとさせてくれるものでした。子供を迎えに行ったとき、仕事を終えて、我が家に帰るような安心感を覚えたのを記憶しています。
施設・セキュリティ
特別なセキュリティだったわけではありませんが、日々のコミュニケーションの中でのやり取りがきちんとされていたので、安心感がありました。何かあれば、相談しましたし、子供に何かあれば連絡もきちんと頂きました。見ず知らずの人に子供を渡してしまう心配はありませんでした。普段からの意志疎通による賜物と思ってしました。
衛生面・感染症対策
今のような感染症対策は必要ない状況でしたので、比較にならないかもしれませんが、きちんとされてしました。当時の対応は、帰ったら手洗いするなどの当たり前の事だけです。親が消毒もせずにそのまま迎えに入っていたあの頃が懐かしくもあります。保育園だけではありませんが、触れる前に消毒という対策にご苦労を感じます。
2020年入園
★★★☆☆ 3.0
保育・先生 3 | 保護者の負担 2 | 施設・セキュリティ 3 | 衛生面・感染症対策 3
昔ながらの保育園
総合評価
区立保育園なので、新しいことはあまりやっていない印象。前例踏襲な感じがします。 保護者会もあるし、保護者がやらないといけないこともある。古いし、園庭はないし、バリアフリーではないし、布団の掛け方やら、写真の申し込みも掲示されているのから選び茶封筒に番号書いて小銭入れて…、多分30代半ばの私が感じる昔ながらがまだ続いてる感じがします。
保育・先生
先生もとてもやる気のある方から、仕事として割り切ってるんだろうなという方まで様々です。 以前違う区立の保育園を見学した際に、区立の先生に言われたのが衝撃でした。英語教育をしている私立の認可保育園もあったのでその点を質問すると、「ここは保育をする場所なので、教育をする場所ではないので、日本語もままならない保育園児に英語なんて…」と別の区立の保育園の先生から言われた時はえ…!?と驚いてしまったことがありました。このままでは、認可保育園は私立が柔軟に考えていらっしゃっているし、時代に変化していっているので、圧倒的に私立の方が良いのでは?と思うことも多々ありました。
保護者の負担
布団の掛け変えが大変。布団等を購入し、名前を縫い付ける等。効率的なものを感じない。必然性を感じないのに、やらないといけない。説明が必要。保護者会があり、卒園児の卒業アルバムなどを作るのが保護者という負担。イベントでTシャツ作りが保護者がお金を集めて作るなどあったが、今年度から無くなったので、良かった。
施設・セキュリティ
公園の奥にあり、急な坂を登らないといけなく、バリアフリーではない。また自転車等が置ける場所がなく、縁石の上に置くように指示されているが、近隣トラブルからの配慮とのこと。そもそも(自転車置き場がないから)自転車では来ないでとの時代錯誤な指示も…。もう時代遅れも甚だしい。
衛生面・感染症対策
古い施設なので、タイルの床など、あまり衛生的ではなさそう。感染症対策で手洗い必須でしたが、冬の寒い時期に、冷たい水で洗わなければならず、蛇口もひねるタイプ。また一箇所しかなく、保育園児と保護者が全員並ぶのでそれはそれは大変でした。
千鳥保育園の基本情報
保育園名
千鳥保育園
種別
認可/区立
住所
東京都 大田区 千鳥 一丁目1番25号
電話
03-3753-1001
開園時間
調査中
定員
0歳:12名
1歳:12名
2歳:21名
3歳:26名
4歳:26名
5歳:26名
合計:123名
運営団体
大田区
みんなの声で解決した
実績があります
住民ユーザーの感想
ほんとに議員さんから返信がきた!
すごい!
30代女性 / 二児の母
政策として何を進めてくれるのか
見えてよかったです
30代男性 / 二児の父
issuesを使って
解決しよう!
あなたの声をお住まいの地域の議員に届けます
役所や議員に直接伝えるのは抵抗がある。そんなときはissuesで気軽に声を届けましょう
解決に向けて、議員が何をやっているか分かります
声を届けたあとは、進捗報告などのメッセージが届きます。
運営企業について
株式会社issues
代表取締役
廣田 達宣
1988年生まれ、慶應経済卒。大学卒業と同時に株式会社マナボを取締役として創業し、スマホ家庭教師manaboの運営に従事(同社は駿台予備校グループに売却)。その後、認定NPO法人フローレンスに転職して官民連携で「こども宅食」を立ち上げ。2018年に退職し株式会社issuesを創業。
よくある質問
Q
周囲の人に知られないか心配です
ご登録いただいたお名前などは地域の議員だけに公開されます。住民ユーザーには非公開ですのでご安心ください。
Q
特定の政党に偏ってないか心配です
私たちは政治的な中立性を重視しています。利用議員の所属政党は、自民・公明・立憲・国民・維新・共産・無所属など様々です。また住民からの要望は、issuesに登録している地域の議員全員に届きます。
Q
どこで収益を得ているんですか?
issuesは住民・議員ともに無料で利用できます。更に便利に使いたい議員向けの有料オプションや、企業向けの広告メニューなどで収益をあげています。
メディア掲載